2018.12.16

宇宙での「無重力」は、どのくらいの高度で成り立つか(非自由落下)

高校で物理の授業を受けた人は知っていると思うが、万有引力の法則により、2つの物体はどんなに離れようが、相手から引力を受けて引張られる。
で、相手との間に何かつっかえ棒や床でもあって、そこに掴まって動かなければ、その棒や台から反作用で力を受ける。これが「重さ」(≠質量。一寸厳密さに欠ける表現だが)。

一般的に、「宇宙に行けば無重力になる!」と思われがちだが、これは正確ではない。何処に行こうが(例え銀河の外に出ても)、僅かながら地球から重力を受けていて、重さは0にはならない。
ましてや、地球の周りを回る人工衛星やスペースシャトル(古いな・・・)如きの高度では、全然地球からの重さは0にはならない。
※では何故国際宇宙ステーションでは人やものがふわふわ浮いてるんだよ?っつーと、あれは上記のつっかえ棒や床等が無い、もしくは一緒に地球表面に沿って「落っこちて」いるから。この先、もし軌道エレベーターでもできれば、衛星軌道高度であっても、自分の体重は地上と大して変わらない。


で、題記の「無重力」だが、上記の通り、本当に無重力になる事は無いのだが、仮に地上の1%の重さになったら無重力(と言うか微小重力)になるとした時、ではそれは実際、どのくらいの距離なのか?ふと気になって計算してみた。
※これはあくまでも対地球との「重さ」であり、月・太陽始め、この世のあらゆる天体から引力を受けているので、本当はそれらからの影響も考慮しなければならない。しかし、話の単純化の為、今回は無視する。


g=g0*(R/(R+h))^2
h:高度
g:高度hでの重力加速度
g0:高度0での重力加速度
R:地球の半径

F=mg
F:重力加速度がgである時の重さ
m:質量。61.25kgとする(高度0mで大体60kgの重さになる)。

として計算した結果が下記。

・高度500kmで大体半分になる。
・静止衛星軌道で2%くらい。
・月軌道では0.01%で、「地球からの引力の影響は」殆ど無い(月面では、月からの引力に影響されるので、重さ0にはならない。月から遠く離れていれば、大体0と考えて良かろう)。
Photo


※データ流用用に、見にくいけれどカンマ区切りでも下記に。
備考 , h:地球表面からの高度(km) , (地球表面からの)高度(m) , g , 重さ(kg) , %
, 0 , 0 , 9.8 , 60.025 , 100.000
旅客機高度 , 10 , 10000 , 9.7693078798 , 59.837 , 99.687
, 20 , 20000 , 9.7387597188 , 59.650 , 99.375
, 50 , 50000 , 9.6479700366 , 59.094 , 98.449
, 100 , 100000 , 9.4994505472 , 58.184 , 96.933
国際宇宙ステーション軌道 , 408 , 408000 , 8.6558559043 , 53.017 , 88.325
, 500 , 500000 , 8.4256106965 , 51.607 , 85.976
, 1000 , 1000000 , 7.3213043906 , 44.843 , 74.707
, 2000 , 2000000 , 5.676577899 , 34.769 , 57.924
, 2600 , 2600000 , 4.9426467486 , 30.274 , 50.435
, 6350 , 6350000 , 2.4580956634 , 15.056 , 25.083
, 10000 , 10000000 , 1.4841946742 , 09.091 , 15.145
, 13700 , 13700000 , 0.9874230568 , 06.048 , 10.076
静止衛星軌道 , 35786 , 35786000 , 0.2238215455 , 01.371 , 02.284
, 50000 , 50000000 , 0.1251785186 , 00.767 , 01.277
, 55000 , 55000000 , 0.1056123937 , 00.647 , 01.078
月との距離 , 384400 , 384400000 , 0.0026049335 , 00.016 , 00.027

以上。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.07.17

[映画]忍びの国

嵐の大野智主演、信長の頃の伊賀の乱を描いた作品。
・・・しかし、敵役の伊勢谷友介演じる日置大膳と、鈴木亮平演じる下山平兵衛が食い捲った作品だと思う(^^;。
ええ役取ってるわぁ。二人とも、アクションが凄く恰好良かったしなー。後、鈴木が牢で叫ぶ時、鼻水まで僅かに垂らしてる所、芸が凄く細かかった。

とは言え、大野智演じる無門も、あれはあれでいい味だった。
いい感じにアンチヒーローだし(笑)。
唯、最後にベビーフェースっぽくなったのが頂けないなぁ。
最後まで裏をかいて欲しかった。
北畠(織田)信雄役、瀬戸康史かと思ったら、知念侑李だった・・・。まぁ、いい感じに青臭さを出してたので、適役ではあったと思う。


忍者のアクションは基本的にCGで、嘘臭さ炸裂だけれど、ギャグっぽいので、あれはあれで有りだったと思う。
唯、大野と鈴木の「川」バトルは、かなり見ものだった。スタントじゃないんなら、あれは相当頑張ったなぁ。


後、伊勢谷の弓が色々無茶だったのは我慢するとして、知念が伊勢谷の弓を引けたのと、同じ威力が出せたのは、理屈に外れてると思うなぁ。


まぁ、そこそこ面白い映画だったと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.07.01

ザ・プロファイラー 過去の放送情報

NHKのBS2(BSプレミアム)で2012~2017年に放送された、岡田准一司会のドキュメント番組。
wiipediaはこちら。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%BD%E8%B7%A1%E8%80%85_%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BC#.E3.82.B6.E3.83.BB.E3.83.97.E3.83.AD.E3.83.95.E3.82.A1.E3.82.A4.E3.83.A9.E3.83.BC_.E3.80.9C.E5.A4.A2.E3.81.A8.E9.87.8E.E6.9C.9B.E3.81.AE.E4.BA.BA.E7.94.9F.E3.80.9C_season_5
一寸訳あって番組情報をCSV形式で整理していたが、そのまま捨てるのも勿体無いので、こちらに上げておく。

<データ>
FILE(No.),放送年,放送月日,タイトル,出演者(岡田准一除く),期
1,2012年,7月7日,「アドルフ・ヒトラー 独裁者という名の怪物」,ゲスト:田野大輔、名越康文、ナレーター:山野井仁,一期
2,2012年,7月14日,「クレオパトラ 永遠の女王」,ゲスト:美輪明宏、榊原英資、近藤二郎,一期
3,2012年,7月21日,「レオナルド・ダ・ヴィンチ 未完成の天才」,ゲスト:松井冬子、福岡伸一、池上英洋、ナレーター:武田華,一期
4,2012年,10月3日,"「西太后 ""国も美貌もアンチエイジング""」",ゲスト:林真理子、佐伯チズ、加藤徹、ナレーション:大海吾郎、冬馬由美,二期
5,2012年,10月10日,"「コロンブス ""世界を変えた男 コロンブス 夢をかなえる""」",ゲスト:山本寛斎、白石康次郎、青木康征(神奈川大学教授)、ナレーション:大海吾郎,二期
6,2012年,10月17日,"「ゴッホ ""情熱と冷静のはざまで""」",ゲスト:圀府寺司、ジミー大西、結城昌子、ナレーション:大海吾郎,二期
7,2012年,10月24日,"「マリ・アントワネット ""ストレス王妃は断頭台に消えた""」",ゲスト:鹿島茂、池田理代子、香山リカ、ナレーション:大海吾郎,二期
8,2012年,11月7日,"「 スティーブ・ジョブズ ""シンプルに、前へ""」",ゲスト:石井清純(駒澤大学学長)、福田尚久(元アップルコンピュータ米国本社副社長、現日本通信副社長)、高見沢俊彦、ナレーション:大海吾郎,二期
9,2012年,11月14日,"「ジョン・F・ケネディ ""弱さを力に変えたジャック""」",ゲスト:兼高かおる、宮本亜門、土田宏、出演:チャールズ・バートレット、ナレーション:大海吾郎,二期
10,2012年,11月28日,"「ダーウィン ""神に挑んだオタク セレブ貴族の進化できない悩み""」",ゲスト:さかなクン、平山廉、鴻巣友季子、ナレーション:大海吾郎,二期
11,2012年,12月5日,"「マリー・キュリー ""科学愛こそ私のプライド""」",ゲスト:川島慶子(名古屋工業大学准教授)、冲方丁、太田光代、ナレーション:大海吾郎,二期
12,2012年,12月19日,"「ベートーベン ""成り上がりが届けた人類愛""」",ゲスト:上田正樹、仲道郁代、箭内道彦、ナレーション:大海吾郎,二期
13,2013年,1月16日,"「ナポレオン ""我が輩の辞書は不可能だらけ?""」",ゲスト:岸恵子、天野ひろゆき、安達正勝、ナレーション:大海吾郎,二期
14,2013年,1月23日,"「アガサ・クリスティ ""実人生はもっとミステリー""」",ゲスト:綾辻行人、山村紅葉、石井正則、ナレーション:大海吾郎,二期
15,2013年,2月6日,"「ブルース・リー ""ドラゴン 和を究める闘い""」",ゲスト:中川翔子、中村頼永、原田眞人、ナレーション:大海吾郎,二期
16,2013年,2月13日,"「フレディ・マーキュリー ""ロックという名の仮面""」",ゲスト:クリス・ペプラー、デーモン閣下、佐藤良明、ナレーション:大海吾郎,二期
17,2013年,2月20日,"「ナイチンゲール ""白衣の天使が見た地獄""」",ゲスト:鎌田實、小林光恵、東貴博、ナレーション:大海吾郎,二期
18,2013年,3月6日,"「皇妃エリザベート ""愛とさすらいのダイエット""」",ゲスト:IKKO、真琴つばさ、南川三治郎、ナレーション:大海吾郎,二期
19,2013年,3月27日,"「リンカーン ""二つの顔を持つ巨人""」",ゲスト:大地真央、巽孝之、田原総一朗、ナレーション:大海吾郎,二期
20,2013年,10月2日,「もう誰にも頼らない~始皇帝 孤独から生まれた最強の男~」,ゲスト:谷村新司、友近、鶴間和幸、出演:来村多加史、ナレーター:桐本琢也,三期
21,2013年,10月9日,「傷つき傷つけた果ての愛~ダイアナ 永遠のプリンセス~」,ゲスト:林真理子、君塚直隆、春香クリスティーン、出演:アンドリュー・モートン、ナレーター:桐本琢也,三期
22,2013年,10月23日,「俺は負けない、負けたくない~土方歳三・走り続けた純粋戦士」,ゲスト:浅野妙子、大石学、ビビる大木、宮川清藏勇武、ナレーター:桐本琢也,三期
23,2013年,11月6日,「それでも僕は見過ごせない~チェ・ゲバラ 世界を変えようとした男」,ゲスト:石井正則、伊高浩昭、鎌田實、ナレーター:桐本琢也,三期
24,2013年,11月13日,「逆境は楽しみの始まりだ~伊達政宗 戦国を駆け抜けた独眼竜」,ゲスト:ジェームス三木、森公美子、佐藤憲、ナレーター:桐本琢也,三期
25,2013年,11月20日,「ゆがんだ期待と欲望のはざまで~カポネ時代の闇が生んだ怪物」,ゲスト:井筒和幸、デーブ・スペクター、廣田秀孝、ナレーター:桐本琢也,三期
26,2013年,12月4日,「人生にYESと言いなさい~レニ・絶賛と非難の101年~」,ゲスト:奈良橋陽子、スプツニ子!、瀬川裕司、ナレーター:桐本琢也,三期
27,2013年,12月11日,「勝つために何をすべきか~山本五十六・真珠湾攻撃を決行した男」,ゲスト:半藤一利、戸高一成、中江有里、ナレーター:桐本琢也,三期
28,2013年,12月18日,「誰かのために生き抜けるか~諸葛孔明・天才軍師伝説の真実」,ゲスト:石坂浩二、ワッキー、渡邉義浩、ナレーター:桐本琢也,三期
29,2014年,1月1日,「新春スペシャル 黒田官兵衛の夢と野望」,ゲスト:火坂雅志、本郷和人、宮下英樹、石井正則、ナレーター:桐本琢也,三期
30,2014年,1月15日,「オレ流を貫き通せ~マッカーサー・英雄を夢見た男~」,ゲスト:ロバート・キャンベル、藤谷文子、増田弘、ナレーター:桐本琢也,三期
31,2014年,1月22日,「痛みの果ての人生万歳~フリーダ・カーロ・愛と苦しみの画家」,ゲスト:香山リカ、ミッツ・マングローブ、堀尾真紀子、ナレーター:桐本琢也,三期
32,2014年,2月5日,「今の全力が奇跡を起こす~杉原千畝・6千人を救った命のビザ」,ゲスト:佐々木譲、真琴つばさ、白石仁章、ナレーター:桐本琢也,三期
33,2014年,2月19日,「苦しいからこそ笑う~チャップリン・天国と地獄を見た喜劇王」,ゲスト:大野裕之、黒柳徹子、茂山逸平、滝田洋二郎、ナレーター:桐本琢也,三期
34,2014年,3月5日,「挑んではいけない夢はない~マロリー・エベレストに賭けた男」,ゲスト:夢枕獏、野口健、若村麻由美、北山真、ナレーター:桐本琢也,三期
35,2014年,3月12日,「憎しみを乗り越える道~マンデラ・差別と闘い続けた男」,ゲスト:加藤登紀子、プリスカ・モロツイ、峯陽一、ナレーター:桐本琢也,三期
36,2014年,10月1日,「狼のように激しく 草原のように優しく チンギス・ハン」,ゲスト:石井正則、夢枕獏、白石典之、ナレーター:桐本琢也,四期
37,2014年,10月8日,「ジャンヌ・ダルク 祖国を救った永遠のヒロイン」,ゲスト:春香クリスティーン、佐藤賢一、加藤玄、白幡俊輔、ナレーター:桐本琢也,四期
38,2014年,10月15日,「太宰治 上手に生きようとは思わない」,ゲスト:又吉直樹、綿矢りさ、高橋源一郎、ナレーター:桐本琢也,四期
39,2014年,11月5日,「モーツァルト 知られざる苦悩の日々」,ゲスト:島田雅彦、仲道郁代、西原稔、ナレーター:桐本琢也,四期
40,2014年,11月12日,「手塚治虫 マンガの神様は究極の欲張り」,ゲスト:浦沢直樹、バカリズム、松谷孝征、ナレーター:桐本琢也,四期
41,2014年,11月19日,「ガガーリン 初めて宇宙を飛んだ男」,ゲスト:山崎直子、片山右京、冨田信之、ナレーター:桐本琢也,四期
42,2014年,12月3日,「曹操 三国志・超人伝説の真実」,ゲスト:渡邊義浩、なかにし礼、小日向えり、来村多加史、ナレーター:桐本琢也,四期
43,2014年,12月10日,「“男装の麗人”秘められた素顔 川島芳子 女王、スパイ…」,ゲスト:別所哲也、濱田めぐみ、太田尚樹、ナレーター:桐本琢也,四期
44,2014年,12月17日,「美しき悪魔か?冷酷な救世主か?チェーザレ・ボルジア」,ゲスト:冲方丁、真琴つばさ、原基晶、ナレーター:桐本琢也,四期
45,2015年,1月7日,「ローマの英雄カエサル 金と女と優しさと」,ゲスト:ベリッシモ・フランチェスコ、本村凌二、ヤマザキマリ、ナレーター:桐本琢也,四期
46,2015年,1月14日,「愛さずにはいられない エカチェリーナ二世 ロシア最強の女帝」,ゲスト:池田理代子、上野俊彦、紫吹淳、ナレーター:桐本琢也,四期
47,2015年,1月21日,「コナン・ドイル 名探偵ホームズを生んだ挑戦人生」,ゲスト:大槻ケンヂ、中江有里、河村幹夫、ナレーター:桐本琢也,四期
48,2015年,2月4日,「発明王エジソン 偉人伝が描かない秘密」,ゲスト:倉田真由美、パトリック・ハーラン、橋本毅彦、金井正雄、ナレーター:桐本琢也,四期
49,2015年,2月18日,「なぜ殺し合いは起きたのか?ポル・ポト 姿なき独裁者」,ゲスト:田原総一朗、谷川真理、熊岡路矢、ナレーター:桐本琢也,四期
50,2015年,3月4日,「ボブ・マーリー なぜ命がけで歌うのか」,ゲスト:いとうせいこう、青山テルマ、広田寛治、ナレーター:桐本琢也,四期
51,2015年,3月11日,「勝新太郎 常識なんて捨てちまえ!リアル追求伝説」,ゲスト:中村玉緒、小堺一機、大友啓史、ナレーター:桐本琢也,四期
52,2015年,9月30日,「落胆するのも人生の糧 女優 グレース・ケリー」,ゲスト:立川志らく、はるな愛、渡辺祥子,五期
53,2015年,10月7日,「2000万人を死に追いやった男 スターリン」,"ゲスト:亀山郁夫,三浦瑠麗,市川紗椰",五期
54,2015年,10月14日,「放浪が生んだ庶民作家~林芙美子~」,"ゲスト:桐野夏生,関川夏央,光浦靖子,仲間由紀恵",五期
55,2015年,11月4日,「栄光の行進の先に見た“悪夢”キング牧師」,"ゲスト:森公美子,町山智浩,宮本エリアナ",五期
56,2015年,11月11日,「“心やさしき巨人”の挑戦~ジャイアント馬場~」,"ゲスト:逸見愛,大槻ケンヂ,馬場園梓",五期
57,2015年,11月18日,「“素人”画家はなぜ史上最高値の絵を描けたのか ゴーギャン」,"ゲスト:日比野克彦,中野京子,押切もえ",五期
58,2015年,12月9日,「“死ぬも生きるも、ただ一人だ”~冒険家・植村直己~」,"ゲスト:野口健,益子直美,石塚真一",五期
59,2015年,12月16日,「俺は“英雄”なんかじゃない~アラビアのロレンス~」,"ゲスト:別所哲也,大河原知樹,真琴つばさ",五期
60,2015年,12月23日,「ムーミンはこうして生まれた~トーベ・ヤンソンの苦悩と愛~」,"ゲスト:江川達也,壇蜜,横川浩子",五期
61,2016年,1月6日,「“女性に自由を”ファッション界の革命児~ココ・シャネル」,"ゲスト:鹿島茂,大政絢,森明子",五期
62,2016年,1月13日,「“神から愛された男”の苦悩~ミケランジェロ~」,"ゲスト:荒木飛呂彦,土屋アンナ,池上英洋",五期
63,2016年,1月20日,「伝説とともに生き続ける巨人~空海~」,"ゲスト:夢枕獏,鈴木蘭々,いとうせいこう",五期
64,2016年,2月3日,「相撲の黄金期“柏鵬時代”~柏戸と大鵬~」,"ゲスト:市川紗椰,堺屋太一,花田虎上",五期
65,2016年,2月10日,「“シャンソンの女王”の悲劇~エディット・ピアフ~」,"ゲスト:清水ミチコ,なかにし礼,大竹しのぶ",五期
66,2016年,3月2日,「“走る哲人”の栄光と悲劇~アベベ・ビキラ~」,"ゲスト:有森裕子,生島淳,田村亮",五期
67,2016年,3月9日,「善か?悪か?時代に吠える怪獣王 ゴジラ」,"ゲスト:宇野常寛,佐野史郎,釈由美子",五期
68,2016年,10月6日,「知られざるルネサンス~戦いの革命~」,,六期
69,2016年,10月13日,「大国を衰退へと導いた美女~楊貴妃~」,"ゲスト:鳳寛子,杉本彩,宮澤エマ,諸田龍美",六期
70,2016年,10月20日,「関ヶ原に散った男の大志~石田三成~」,"ゲスト:シブサワ・コウ,高橋英樹,本郷和人,小日向えり",六期
71,2016年,11月3日,「大統領の栄光と挫折~リチャード・ニクソン~」,"ゲスト:田原総一朗,三浦瑠麗,パックン,三浦博史",六期
72,2016年,11月10日,「ツタンカーメンを発見した男~ハワード・カーター~」,"ゲスト:高橋克典,菊川怜,河合望",六期
73,2016年,11月17日,「私は映画と結婚した~田中絹代~」,"ゲスト:黒木瞳,崔洋一,立川志らく",六期
74,2016年,12月1日,「悪霊?預言者?“怪僧”の真実~ラスプーチン~」,"ゲスト:香山リカ,上坂すみれ,沼野充義",六期
75,2016年,12月8日,「“陸軍の異端児”の策謀と誤算~石原莞爾」,"ゲスト:中江有里,一ノ瀬俊也,川田稔",六期
76,2016年,12月15日,「華麗なる一族の光と影~ロックフェラー一族」,"ゲスト:石原良純,星野佳路,REINA",六期
77,2017年,1月5日,「“森羅万象”に挑んだ天才画家~葛飾北斎~」,"ゲスト:いとうせいこう,大宮エリー,しりあがり寿",六期
78,2017年,1月19日,「愛と戦いに生きた“女帝”~マリア・テレジア~」,"ゲスト:池田理代子,ハリー杉山,山之内克子,神田真吾",六期
79,2017年,2月2日,"「未来を信じ続けた""緑の闘士""~ワンガリ・マータイ~」","ゲスト:宮崎美子,野口健,ヨシダナギ",六期
80,2017年,2月9日,「信念を貫き通した世界王者~モハメド・アリ」,"ゲスト:高橋源一郎,内藤大助,サヘル・ローズ",六期
81,2017年,2月16日,"「""闇の中に光を求めて""~柳原白蓮~」","ゲスト:阿木耀子,嘉門達夫,榎木孝明",六期
82,2017年,3月 2日,「“時代”と闘い続けた作詞家~阿久悠~」,"ゲスト:岩崎宏美,一青窈,ヒャダイン",六期
83,2017年,3月 9日,「破天荒で優しい“野球の神様”~ベーブ・ルース~」,"ゲスト:木佐彩子,武井壮,長嶋一茂",六期
</データ>

<データ>
一期,追跡者 ザ・プロファイラー(特番),BSプレミアム,2012年07月 土曜 21:00 – 22:00
二期,追跡者 ザ・プロファイラー,BSプレミアム,2012年10月 - 2013年3月 水曜 21:00 – 22:00
三期,ザ・プロファイラー 〜夢と野望の人生〜,BSプレミアム,2013年10月 - 2014年3月 水曜 21:00 - 22:00
四期,ザ・プロファイラー 〜夢と野望の人生〜 season 3,BSプレミアム,2014年10月 - 2015年3月 水曜 21:00 – 22:00
五期,ザ・プロファイラー 〜夢と野望の人生〜 season 4,BSプレミアム,2015年09月 - 2016年3月 水曜 21:00 – 22:00
六期,ザ・プロファイラー 〜夢と野望の人生〜 season 5,BSプレミアム,2016年10月 - 2017年3月 木曜 21:00 – 22:00
</データ>

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.06.04

[Tips]Mp3tagのタグデータインポート

Mp3tagという、mp3ファイルのタグ編集ソフトがある(※本記事はv2.70での話)。
このソフトは、複数のmp3ファイルのタグを一括編集できる・・・事になっているが、やり方がわかりにくい。

とりあえず、自作でタグデータファイルを表計算ソフトあたりで作ってCSVファイルとし、読み込ませる事ができるのだが、このやり方が、とてもわかりにくい。

[変換]-[テキストファイル-タグ]

ファイル名
読み込ませるファイル名(フルパス)
フォーマット文字列
読み込ませるファイルの1行単位のデータ種類・フォーマット

の指定で、右側ペインで指定しているファイルに対してタグデータの読み込みが行える。
しかし、この「フォーマット文字列」が曲者。
ヘルプには
%artist% / %title% / %album% / %year%
と指定する様に書いてあるが、この指定では全然読み込まない。
読み込ませるファイルがカンマ区切りのCSVファイルの時、
"%title%","%artist%","%album%",%track%
という様に指定する。ここで、「","」は、読み込ませるファイルの区切り方に厳密に従わなければならない。
読み込ませるファイルが
「"c1","c2","c3",n」
(注意:「,」の左右にスペースは入っていない。又、最後のカラムは「"」でくくられていない)
と区切られている時に、一般的な指定の様に
「%title%, %artist%, %album%, %track%」
などと指定すると、「cannot parse line n ・・・」と出て、読み込まれない。
因みに、
「"%title%", "%artist%", "%album%", %track%」
ですら駄目(↑「,」の次にスペースが入っているが、これも×)。
「"%title%","%artist%","%album%",%track%」
と、ファイルの区切り方に厳密に従った書き方をする事。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.02.06

[映画]虐殺器官

惜しい。
話の質とSF的小ネタ(科学技術等)は最上級。変な改変もせず、ちゃんと伊藤計劃の原作を映像化している。
そしてその映像化も最上級。
曲もいい。


だが・・・2年、遅かった。
去年:2016年は、シン・ゴジラに君の名はにこの世界の片隅にがあったし・・・何よりトランプが大統領になってしまった。
特に最後のは大きい。
奴が現実にやる事は、「上品な」陰謀なんて塗りつぶしてしまう。
#だってフツー、ああいうのは影でこっそりやる事だろ。

制作会社が2015年に倒産したのでこの年に出せなかったそうだが・・・惜し過ぎる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.01.28

酷い時代が始まる-トランプが米大統領就任

去る2017/01/20に、アメリカ大統領としてドナルド・トランプ(冗談みたいな名前だ・・・)が就任した。してしまった。

今回の米大統領選は、対立候補のヒラリー・クリントンも酷い奴だったので、どっちに転んでもいい結果にはならないのは目に見えていたのだが・・・。
#一部で「今度の大統領選に勝った方が、人類の敵になる」と言われていた。まー、そうだね。

それでも、まだヒラリーの方がマシ、というのは、殆どの人間の共通認識だったと思う。
しかし、結果はトランプの当選。

ロシアのサイバー攻撃のせいだと言う話もある様だが、アレができた事は、精々Facebookによる印象操作程度の筈で、それに動かされる様では、お前ら何を見てるんだ、という話だ。と言うか、アレにそうまで力は無かったと思う。

今回の結果を引き起こした一番の要因は、米の選挙人制度だ。

実際、米国民の半数以上はヒラリーに投票してたそうだから、その民意を捻じ曲げたのは、選挙人だとしか思えない。まぁ、一部の選挙人は、捻じ曲げてヒラリーに投票した様だが・・・。
#翻って、じゃあ日本ではそんな事無いかと言うと、矢張り民意は、議員という中継ぎで捻じ曲げられていると思うが(政党の頚木がある時点で明らか)。

民主主義って、世襲の王侯貴族ではなくて、選挙で選ばれた人間に権力を渡す「だけ」でしかない。選挙で選ばれる候補者は、金や政党の力関係で選ばれるのであって、結局金持ち・政党という非世襲の(まぁ世襲も結構してるが)「王侯貴族」に権力を渡している。

国のトップを選ぶ選挙くらい、国民の直接投票でやれよ・・・(米も日本も)。


この先、アメリカも世界も、大変な事になるだろう。

選挙時のトランプの言動からありありと伝わるのは、世界の繋がり(経済も、安全保障も)が全然見えていない、身の回りの事しか見ていない、自分の事しか考えていない'80年代の観念の持ち主だという事。
経済的に成功した人間だから、そちらの方でいい結果を残すかもしれないとか一部で言われていたが、多業種を見渡さなければならないファイナンス系企業や、製造業を含めたコングロマリットのトップならともかく、彼は不動産という一業種でしか成功を収めていない(ホテル・観光業に手を染めた事があった様だが、大失敗して今も借金を抱えている)。
就任前に、国外に工場を作ったら、米国民の雇用が減るから作るなとか、本当にこいつ、大学で経済を勉強したのか?と言いたくなる事を言っていた(しかも本当に圧力になっている)のがいい証拠だ。別に米国内の既存の雇用が減る訳ではないし、まず第一に、何故国外に工場を作ろうとするのか、解っていない(高い人件費で、国外に工場を作らなければ、企業が成り立たないから作っているのに)。以降、米国外への工場作成を阻止したとしても、米国内で作られた工場ではロボットが稼動して、米国民の雇用は大して増える訳ではないし、いずれにしても設備投資が高すぎて、企業の収益が減る→収める税金は減るし、企業自体が潰れる可能性も高い。短期的に良い様に見えて、長期的には米の首を絞める事になるくらい、70歳過ぎてる経営者なんだから、解れよ・・・。
後、言う事をコロコロ変えるし。選挙が始まって、自分が間違ってたの気付いて訂正したのが見え見えだ。自分の非を認めて訂正する事自体はいい事だが、まずモノを知らなすぎるのが問題。この先、彼の無知で、明後日の方向の政策が実施されて、間違っていたのに気付いて結局前のやり方に戻す・・・ならまだいいが、もう変えられなくて、他に責任を押し付ける為に更に明後日の施策を行って、泥沼になるのが見えている('80年代に日本の大抵の大企業がやった事だよな・・・)。高々一つの不動産企業なら、勝手にやって自滅していればいいが、アメリカは名実共に世界に多大な影響力を与える国だ。影響は全世界に及ぶ。
・・・大体、「偉大なアメリカを取り戻す」だと?何を戯けた事を。「今までが」偉大だったんだよ。
#まぁ、いらん事も沢山してたけど。

とまぁ、彼が当選したらヤバいのは色々わかりきっていたのに、当選してしまった。
唯一の望みは、無知な人間の成長、だ。
後最低2年くらいはとんでもなく世界は掻き乱されるだろうが、何せ2000年代以降の通念を持っていない人間なので、自分が間違っていた事に気付いて、本当に明後日(斜め上?)の独創的ないい政策を出して来るかもしれない。
でもなぁ・・・70歳過ぎてるからなぁ・・・無理だろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.09

[映画]この世界の片隅に

確か2009年文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞作品。
私はこれで本作品を知った。
アニメ化は正直不安だったけれど、少なくとも絵は予想を裏切って良い出来(単行本の表紙みたいなパステルカラーっぽい着色)。

ヒロイン声優の、のん(能年玲奈)は、前半は下手に聞こえた。
後で解った。下手と言うより、キャラクターに合ってない。
本作品のヒロイン:すずは、一寸ドジなのは「あまちゃん」のヒロイン:アキと同じだけれど、あんなに我が強くは無い。
なのに、のんはアキと同じノリで演じてしまっているので、違和感があるのだ。
すずも後半は(色々経験したので)我を出す様になり、違和感は無くなったが・・・まぁ、のんは声優初挑戦なので仕方ないか。


何にせよ、いい作品に仕上がっていると思う。
今年の邦画は「君の名は。」>「シン・ゴジラ」で塗りつぶされた感があるが、それでもそこそここちらも話題になっているのが、そこそこ長いファンとしては嬉しい。


BD出たら、買うぞー。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ディスプレイLCD-M4K282XBが映らない←選択ができていない(input)

IO-Dataの液晶ディスプレイLCD-M4K282XBにアナログやHDMIを繋いで、「input」でいくら指定しても、「映像信号が入力されていません」と出て、表示されない。

散々迷ったが、「input」で入力ポートを指定した後、再度「input」を押せば、選択されて表示される。
昔のIO-Dataのディスプレイだと、こんな仕様じゃなかったし、マニュアルじゃ、一寸目にinputが選択である事がわからない。困ったもんだ・・・。
#良く見ると書いてある。尚、「戻る」は「menu」。

後、このディスプレイのボタンは、静電式?で、物理的に押すのではなく触れる事で押した事になる。
電源ボタンなぞ、「押し」ても起動するのに時間がかかるので、ちゃんと押せたかどうかわからない。
上記の様にパニクってる状態だと、これが又、「ちゃんと押せてないんじゃないか?」と不安になる。
困ったもんだ・・・。

同様のパニクった人の為に、上記、記す。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.09.02

[映画]シン・ゴジラ

面白かった。

色々秀逸な所有り。
矢張り庵野秀明監督作品、エヴァンゲリオンが好きな人は凄く楽しめたろう(てぇか一部BGMはまんま使ってるし)。
ゴジラの「対空ビーム」にも(発想で)驚かされたが、特に、「決め手」は、全然特殊兵器じゃ無いのと、しかし機械の稼働シーンが「'60年代から見たら未来の機械」に見えるだろうなーと思われる上手い動きをさせている所に、とても感動した。
#でも、列車はなぁ・・・。鉄っちゃんを喜ばせる為にやったと言うか庵野本人が好きだから出したんだろうし、出すの自体はいいんだけど、アレ、15両編成全車じゃなくても良かったんじゃね?それと、ああもうまく某駅にトラップできるもんかね?動く生き物なのに。

又、ゴジラの持つ放射能の半減期が数週間って・・・それ、理想的な核エネルギーやん!(^^;。
ゴジラ、「死後」に相当遺骸を研究されるぞ。
狂言師の野村曼斎の動きをキャプチャしたゴジラの動きも、シャープでよかった。
#でも「出演」してるの忘れてて、スタッフロールで名前が出てきた時、一瞬「何処に出たっけ?」と思ってしまった(^^;。

あ、第二形態(通称:蒲田くん)、特に目から、エヴァの第4使徒:シャムシエルっぽい (^^;。
#可愛い。

しかし、特撮の「お約束」が少なくて、元々のゴジラファンは面白く無かったんじゃなかろうか。まぁ、俺は特にゴジラファンじゃなかったから良かったけれど。
後、なんぼお宅・変人集団的でも、一言があんなに長くはなんねーよ(^^;。


何にせよ、いい作品だった。原爆・原発被害者に色々配慮した台詞出てるし。
世間が騒ぐだけの事はある。DVDかBD、出たら買ってもいいや。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.09.01

[映画]君の名は

まちこかはるきか・・・じゃなくて(そら、昔の同名のNHK朝連ドラだ)。

スマホの扱いがSF的に色々駄目。
ダイアリーが「リアルタイムで」消える事、は、千歩譲って目をつぶるとしても、「通話」ができたのはルール違反だろう。
元々新海誠作品に携帯は切り離せないアイテムだけれど、ありゃ駄目だ。SF勉強し直して来いと言いたい。まぁ、間違った事書いてるSF多いけど、その中の一つに新海作品がなってしまった。
#片割時(誰そ彼時)の某所での邂逅は、まぁ色々特殊条件があったから、許容。

他は物凄く良かったので、とても惜しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«[Tips]らじるらじるが関東のNHK第一だけ聞けなくなった-radikaから乗り換えた人の為に