2017.06.04

[Tips]Mp3tagのタグデータインポート

Mp3tagという、mp3ファイルのタグ編集ソフトがある(※本記事はv2.70での話)。
このソフトは、複数のmp3ファイルのタグを一括編集できる・・・事になっているが、やり方がわかりにくい。

とりあえず、自作でタグデータファイルを表計算ソフトあたりで作ってCSVファイルとし、読み込ませる事ができるのだが、このやり方が、とてもわかりにくい。

[変換]-[テキストファイル-タグ]

ファイル名
読み込ませるファイル名(フルパス)
フォーマット文字列
読み込ませるファイルの1行単位のデータ種類・フォーマット

の指定で、右側ペインで指定しているファイルに対してタグデータの読み込みが行える。
しかし、この「フォーマット文字列」が曲者。
ヘルプには
%artist% / %title% / %album% / %year%
と指定する様に書いてあるが、この指定では全然読み込まない。
読み込ませるファイルがカンマ区切りのCSVファイルの時、
"%title%","%artist%","%album%",%track%
という様に指定する。ここで、「","」は、読み込ませるファイルの区切り方に厳密に従わなければならない。
読み込ませるファイルが
「"c1","c2","c3",n」
(注意:「,」の左右にスペースは入っていない。又、最後のカラムは「"」でくくられていない)
と区切られている時に、一般的な指定の様に
「%title%, %artist%, %album%, %track%」
などと指定すると、「cannot parse line n ・・・」と出て、読み込まれない。
因みに、
「"%title%", "%artist%", "%album%", %track%」
ですら駄目(↑「,」の次にスペースが入っているが、これも×)。
「"%title%","%artist%","%album%",%track%」
と、ファイルの区切り方に厳密に従った書き方をする事。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.09

ディスプレイLCD-M4K282XBが映らない←選択ができていない(input)

IO-Dataの液晶ディスプレイLCD-M4K282XBにアナログやHDMIを繋いで、「input」でいくら指定しても、「映像信号が入力されていません」と出て、表示されない。

散々迷ったが、「input」で入力ポートを指定した後、再度「input」を押せば、選択されて表示される。
昔のIO-Dataのディスプレイだと、こんな仕様じゃなかったし、マニュアルじゃ、一寸目にinputが選択である事がわからない。困ったもんだ・・・。
#良く見ると書いてある。尚、「戻る」は「menu」。

後、このディスプレイのボタンは、静電式?で、物理的に押すのではなく触れる事で押した事になる。
電源ボタンなぞ、「押し」ても起動するのに時間がかかるので、ちゃんと押せたかどうかわからない。
上記の様にパニクってる状態だと、これが又、「ちゃんと押せてないんじゃないか?」と不安になる。
困ったもんだ・・・。

同様のパニクった人の為に、上記、記す。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.01.30

[Tips]らじるらじるが関東のNHK第一だけ聞けなくなった-radikaから乗り換えた人の為に

先日、突然Radikool(*1)でNHKラジオ第一が聞けなくなった(*2)。聞いてる途中で切れたので、「はぁ?」状態。Radikoolもradikaと同じ徹を踏む事になるのか?!
#↑そんな事は無かった。

結論から先に書くと、hosts(*3)が悪さをしていた。

以前はradika(*1)で聞いていたが(長期間お世話になった)、らじるらじる側の度重なる仕様変更で聞けなくなるし、作者さんもスキル持ちファンも対応が周らなくなったので、色々探してRadikoolに乗り換えたのだ。

現象を確認してみると、聞けないのは「東京の」ラジオ第一だけ。R2やFMは聞こえる。又、同じLAN内の別のWindowsマシンではちゃんと聴ける。
#私は関東在住。

何だこれ?
何かのソフトがラジオ第一のラインだけフックでもしてんのか?それともなにかクラッキング受けてる?
とか数日悩んだのだが、改めて「(当該機は)何が違うのか?」を考えてみたら、
・ラジオ視聴ソフトを入れている
に尽きた。で、関係してるのは何か?と言えば、radikaしか考え付かない。
じゃあradikaで何かやってなかったっけ?と思い起こしたら・・・そう、聴けなくなった対策で、hostsにラジオ第一のサーバのIPアドレスを指定していたのだ。「又」らじるらじるがIPアドレスを変えやがったのではないか?

という事で、hostsを消したら(ファイル内の関係する所だけ消せば良いのだが)、ちゃんと聴ける様になった。
やれやれ。
#だが、hostsにはR2,FMのIPアドレスも指定していたのだが・・・こっちは問題無く聴けてたのは何故か?・・・多分IPアドレスが変わってなかったんだろう。するってぇと何か?ラジオ第一のIPアドレス「だけ」頻繁に変わってるって事か??


こういう間抜けな事をした人はあまり居ないとは思うが、同じ現象で悩んでいる人が居たら、一助になれる事を願い、記載する。


(*1)
ネットラジオ視聴ソフト。
(*2)
2016/01/25の6:42くらい
(*3)
コンピューター名とIPアドレスの関連付けを設定するファイル。
インターネットが一般的で無い頃の昔は、DHCPなんて無くて、これのみで指定してたのだ。
因みに、Windowsでのありかは下記。
%systemroot%\system32\drivers\etc\
※%systemroot%は、通常は「C:\Windows」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.07.10

ESエクスプローラ@Android用にm3uからプレイリスト作成

※言わずもがなだが、下記の情報で生じるいかなる損害も私は担保しない。実施時は自己責任にてどうぞ。
※下記は、Android:4.2.2、ESエクスプローラ:3.1.8での試行。

パソコン(Windows)の過去資産にm3uファイル(音楽プレイリスト)があるのだけれど、Android付属のplayミュージックでは、ファイルを指定する事ができない。
最初の頃は、playミュージックが勝手にm3uファイルを見つけて取り込んだので特に問題無かったのだけど、何度目かのUpdateで、リストが大部分消えるわ、残ったリストも読み込みがおかしいわで、すっかり使う気が無くなった。
#一応どこかのディレクトリにリストがファイル保存されている様だが、一寸見てみた所、ファイルが多いわ名前規則がさっぱりわからんわで、面倒臭くなって調べるのをやめた。

で、代替ソフトを探したのだけど、一番使いたかったwinampも、playミュージック同様、m3uファイルを指定して読み込ませる事ができない。
という事で、仕方なく、ESエクスプローラ付属の音楽プレイヤーを使う事にした。
このプレイヤーは、m3uファイルを読み込・・・みはしない。指定する事もできない。
だが、プレイリストを
/sdcard/.estrongs/playlists.db
#「.estrongs」の親パスは、環境によって変わるかも。ESエクスプローラで「playlists.db」を検索するよろし。
#「.estrongs」は隠しフォルダなので(先頭に「.」が付いている)、探す時はESエクスプローラの「ツール」で隠しフォルダ表示をONにする事。
というSQLiteファイルに作成するので、SQLiteで編集できる。
#確か「ESエクスプローラ m3u」だか「~ プレイリスト」だかでググって調べたのだけど、参考頁を忘れてしまった。参考にした頁の作成者さん、御免なさい。
#蛇足。SQLiteは簡易データベースソフト。

・・・ここから嵌ってしまった。いや、一寸横着と言うかLinuxびいきが仇になったのだけれど。
Linux(Redhat系あたり.多分Ubuntuも)にはSQLiteが最初から入っているから、VirtualBoxで作っていたFadoraだかにplaylist.dbを(Virtualboxの)共有フォルダで渡して、SQLiteで編集しよう!としたのだけど・・・渡したファイルの内容が途中から消えるわ、やっとこ強制編集しても「カラムの数が違う」だの出てきてうまくいかない。
業を煮やして、ホストのWindowsマシンにSQLite3をインストールしてやったら、少しだけつまづいたものの、すんなりうまく行った。
う”~ん・・・多分LinuxじゃなくてViertualBoxの共有フォルダに問題があるんだろうけど、もーやだ。使いたく無ぇ~。

一応、Windows環境でやった事を書いておく。


1.SQLite3インストール@Windows環境
インストールと言っても、公式サイトから実行体(exe)を落として、好きなフォルダに入れるだけ。「SQLite インストール」でググれば良いだろう。
#解凍してファイルが増えたり、レジストリに情報を書き込んだりはしない、と思う。不要になったらフォルダごと消せば宜しい。
#多分、このサイトに行き着くと思う。以降のSQLite操作も、このサイトで大体Fixすると思う。
[SQLite入門]
<DBOnline>
http://www.dbonline.jp/sqlite/


2.Android機からplaylists.dbをWin機に落としてくる。
※あらかじめ、ESエクスプローラにて適当に複数のプレイリストを作っておく事。

3.コマンドプロンプトを開く。
このままだと、SQLiteでファイルリストを見たら、日本語が文字化けするので、
3-1.ウインドウ左上のアイコンクリック→プロパティ→フォントで、フォントをMSゴシックにしておく。
3-2.「chcp 65001」と入力。
参考:
[SQLiteの基本(Windows)]
<PG CENTER(プログラムセンター)>
http://pgcenter.web.fc2.com/contents/sqlite.html


4.
「置いた所のパス\sqlite3.exe 置いた所のパス\playlists.db」
でSQLitre3起動。
#勿論Windowsに対して上記の所のPath環境変数を通しておけば、「置いた所のパス」は指定する必要は無い。
#DBファイル名の打ち間違いに注意。その名前の空のDBファイルが新しく作成されてしまう。


5.一応「.tables」で、既存テーブルの名を確認。
多分、
「android_metadata audio_playlists audio_playlists_map」
と表示される。
audio_playlists:プレイリストの名前のリスト。
#1カラム目の数はaudio_playlists_mapで使われるので注意。
audio_playlists_map:詳細情報。
ヘッダは
_id|_data|playlist_id|play_order|title|album|artist|duration
となっている。
本テーブル内での通し番号, 音楽ファイル名フルパス, プレイリストNo., プレイリスト内No., 曲名, アルバム名, アーティスト名, 継続(?)
といった所か。
#「.header on」「.header off」で、SQLで内容を表示させた時に、ヘッダ(各列の意味)が表示・非表示にできる。デフォルトはoff状態。但しここではonにしない事(ヘッダがファイル出力されてしまうので)。


6.「.separator ,」で、区切り文字をカンマ「,」にする。


7.audio_playlists_mapテーブルの内容をファイル出力する。
7-1.「.output 置き場所パス\\ファイル名」で、今後のSQLiteの出力をファイルに指定する。
#パスは「\」ではなくて「\\」で指定の事。
#ファイル名の拡張子は「csv」にしておく事を推奨。
7-2.「select * from audio_playlists_map ;」
で、audio_playlists_mapテーブルの内容を、指定ファイルに吐き出す。
#入力の右端に「;」を付ける事を忘れない事。
7-3.「.exit」でSQLiteを終了する。


8.7.で作ったファイルを編集する。
_id, _data, playlist_id, play_order、duration
列がちゃんと書かれていれば多分OK。
自分が持っているm3uファイルの内容を、ここに反映する。
_data列には、「Android上の」ファイルフルパスを記載の事。
プレイリストを追加する場合は、playlist_idを新しく作る(&後でaudio_playlistsテーブルに追加する)事。
#OpenOfficeのCalcで修正する事を薦める。
#MS-Excelだと、一旦エディタ等でUTF-8のBOM付の文字コードで保存しておかないと、文字化け&Text扱いされてしまう。修正後の保存も、ちゃんとcsv指定をしないと、タブ区切り保存されてしまう。又、勝手に文字コードがsjisで保存されてしまうので、再度エディタでUTF-8のLF改行指定で保存の事。


9.8.で作ったファイルを、SQLiteにてplaylists.dbのaudio_playlists_mapテーブルに読み込ませる。
9-1.4.と同じ様にしてplaylists.dbをSQLiteで開く。
9-2.6.と同じ様にして区切り文字を「,」にする。
#多分、これをしていないせいで、読み込ませた時に「カラム数が違う」とエラーが出る。
9-3.一旦audio_playlists_mapテーブルの内容を消す。
「delete from audio_playlists_map ;」
9-4.読み込ませる。
「.import 置き場所\\読み込ませるファイル名 audio_playlists_map」
#「select * from audio_playlists_map ;」で、読み込ませられたか確認できる。
9-5.プレイリストを追加した場合は、audio_playlistsテーブルにも追加する。
「insert into audio_playlists values( 追加プレイリストNo., "プレイリスト名") ; 」


10.SQLiteを終了する。
「.exit」


後は、修正したplaylists.dbを、Androidの元あったパスに置いて、ESエクスプローラを再起動すれば良い。
#元ファイルは変名等で念の為残しておく事を推奨。
#ESエクスプローラの再起動は不要かもしれんけど、まぁ念の為。


にしても・・・プレイリストを自分で指定できないソフトなんて、正直いらんわ。便利でも何でもない。思いっきり不便だ。


| | Comments (161) | TrackBack (0)

2014.05.12

Radikaを使ってるなら、IE11は入れない方がいい。

フリーなインターネットラジオ録音ソフト(正確には一寸違うけど):RadikaをWindows下で使わせてもらってるのだけど、ある日突然録音できなくなった。
・・・ってのは結構良くある事なんだけど、併せてデスクトップアプリまで調子がおかしくなった。
そういやWindowsの更新とかやったよなー、と思って色々やっていた所、IE11をアンインストールしたら解決した。
嗚呼、やっぱIEは鬼門だ。
普段から使ってないから、どうという事は無いんだけど・・・IEは色々脆弱性を指摘されてるから、せめて一番高いバージョンにしておきたいんだが、困ったなぁ。

Radikaの配布元は、(荒しが煩かったのか)書込禁止になっているので、報告がてら。検索エンジンがこの頁を拾ってくれる事を祈る。

一応環境を書いておく。
OS:Windows7
Radika:Ver1.71

| | Comments (222) | TrackBack (0)

2013.11.29

Windows8を同じマシン(仮想PC)に入れ直したら認証失敗(チョンボ)

Windows8を同じマシン内の新仮想PCに入れ直した所、「コピーされてる可能性があり、プロダクトキー無効」みたいな表示が。
インストールの最初の時にプロダクトキーを入力してたので、てっきり「ああ、再アクティベートか」と思ったが・・・これは違う。
「新しいプロダクトキー」たら言うのに、再度元々のプロダクトキーを入力しなければならなかった。

少し嵌ったので記載。

| | Comments (353) | TrackBack (0)

2011.11.13

HPのPC包装、日本語だけ爪弾き

先日HP(ヒューレッドパッカード)のノートパソコン(BookPro4530s)を扱う機会があって、内容物を確認した。
白黒の説明書が、英語と中国語と韓国語(他にスペイン語とフランス語と思しきものもあった様な)。日本語の奴は、簡単な奴が、但しこちらはカラーで絵付き。まー、日本は高品質を要求されるから、別に作ってたんかなー、と思ってたのだが。

ふと、見るともなしに外箱を見た。
英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語(たぶん)、ポルトガル語(たぶん)、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語。
の手書きと思しき文字で、多分同じ内容の文があちこちに書かれている。
・・・あれ?日本語だけ無いぞ??
見間違いかと思ってしげしげと見直してみたのだが、矢張り無い。

Hp_bookpro4530s_111109


日本向けパッケージなので、日本語を入れるとダサいとでも思ったのだろうか?そんな訳ゃねぇよな?説明書だって販売国毎に作ったりしないで一括作成して安くあげようとしてるくらいなのだ、外装だけ日本向けにデザインしたりする筈がない。
日本の販売台数は少ないから日本向けにはこの製品は作ってなくて、たまたま日本向けに少数ロットを入れたとか?と思ってググってみたら、普通に日本語の紹介頁が検索できた。


・・・これはどういうつもりだ?
日本はかなりお得意な販売先の筈だ。大体日本は、(まぁネットの一部の連中はともかく)中国や韓国に、長年相当に気を使ってきている。それなのにこの仕打ち。日本を舐めるにも程があるだろう?!
これ、HPだけではなく、DELLでもLenovoでも他の有名どころの外資PC会社でもやってんじゃないか?
#まぁLenovoは中国の会社になったから、やってもそうおかしくは無いが。

まずはHPに抗議してみよう。

| | Comments (43) | TrackBack (0)

2011.09.30

ITmediaがICONIA tab A100をガン無視。GIGAZINEに感謝。

趣旨は題記の通り。一寸憤慨している。

私はITガジェット関係のニュースサイトとしてITmediaGIGAZINEを良く見るのだが、この数日忙しくて、GIGAZINEを見ていなかった。ITmediaはチェックしていたのだが。
で、忙しさが一段落ついたので、GIGAZINEの数日前の記事を読んでいた所・・・こんな記事が。

[新型タブレット「ICONIA TAB A100」超速攻フォトレビュー]

ここの所、ディスプレイサイズ:7インチのGPS付きタブレットが欲しくて仕方なかったのだ。バイクでカーナビ代わりにできる、トイレ用自炊電子本リーダーとして(ぉ。
バイクでは山中なども走るので、勿論電波は届く事が期待できず、スタンドアローン用途メインなので、3Gだのは全然不要。他方、カーナビに使いたいので、10インチも5インチも不適。
・・・となると、国内製品&iPad/iPod系は軒並みアウト。特に、国内製品は、いらん機能ばっかり追加しやがってる割に、GPSは無しなのがとても多い。
・・・と、ここの所フラストレーションが高まっていたのだ。そんな所に、上記「ICONIA TAB A100」の記事!!
条件はまりまくりだ。

で、途端に腹が立ってくるのが、ずっと毎日チェックしていたITmedia。
Amazonのkindleだの(まぁあれはあれでいい製品だが)SonyのVaioだのiPhoneだのはやたらに載せていても、A100については全然載せていない。
ITmediaでは、ニュース頁に載ってた新ガジェットが、翌日すぐ消されたりする事がたまにあるので(Panasonic製品とか)、自分では気づかなかったのかな?と思って、
タブレットUser
の頁を見てみたのだが、矢張り無い。
・・・こうまであからさまかね?薄々はわかっていたが、今後はもっと注意して、別の所にアンテナをしっかり張る必要がありそうだ。というかGIGAZINEに感謝。
#大体今のITmediaは、昔のZDnetの頃と違って、ソフトバンクの息がかかってるからなぁ。眉唾眉唾。
#もし単にITmediaの記者がAcerの発表会に行っていないだけなら・・・それは努力不足だろう。秘密の発表会だったとも思えないし。
#と言っても、GIGAZINEもたまに偏向かかり気味の時があるから、こっちも注意せねば。

因みに、すわ、「日本のIT系メディアはICONIAを無視してるのか?」と脊髄反射しかけたが、落ち着いてググって見ると、GIGAZINEの他には、impress系の「INTERNET Watch」と、「ゼロから始めるスマートフォン」が載せていた。・・・日本のIT系メディアは、大体ガン無視してる気が更にする。

そういえば、ネットブックが流行る前も、日本のIT系メディアは韓国・中国のガジェットを無視し続けていた気がする。まぁ、半島・大陸系のガジェットは「そういうもの」レベルが多いのは事実だが、翻って日本製品は、大手企業の製品では、無駄なつまらん機能ばかり入れてハードスペックだけは上げて価格を上げて(&動作を重たくして)いるものばかりで、魅力を感じないものが殆どだった(昔のLet'sNoteやW-ZEROなどは例外)。iPod touchやiPhoneは、機能的にかなり魅力的だと思うが、値段と通信事業者が非Docomoなので(Docomoが好きな訳ではないが、全国をバイクで走る関係で、繋がる可能性が最も高いのはDocomoなので、これにせざるを得ない)、手を出さないでいた。
国内企業とIT系メディアは「日本品質」と一生懸命叫んで、半島・中華製品を無視し、暗に馬鹿にしているが、80年代前半までの日本品質と、それ以降、特に今の日本品質は違うと思う(まぁ戦っている土俵も違っている訳だが)。上記の通り、いらん&つまらん機能だけてんこ盛りにして、「おお、これは凄い!」と思える機能は全然載せきれない(その点iPodtouch/iPadは、文句無しに素晴らしかった。・・・買ってないけど。)。他方、ハード面で色々挑戦しまくっている中華製品や半島製品こそ、チャレンジャーでわくわくさせてくれた'80年代までの日本製品(いや、むしろ~'70年代だな。特にSony。)を彷彿させる。
日本製品の信頼性なぞ、事ITガジェットに関しては、全然あてにならない(ハードは結局中華か台湾製だし)。
'80年代まで、日本の自動車企業は、アメリカでやたらに安く車を売って、日本で高く売るという信じられない事をやっていた。方向性はちと違うが、ITガジェットに於いて、今、似た風味を感じる。

尚、一応公正を期す為に書いておこう。以前W100が発表された時、Acerの頁に行って見たら、トップ頁から紹介頁が辿れなかった。Acerは、どうも日本向け広報がちゃらんぽらんな気はあると思う。今チェックしてみたが、矢張りA100の紹介頁は、Top頁から辿れない。

・・・さて、A100。W100とかと同様に、3万円前半になってから、買うとしよう(爆)。4万円は一寸高い。
#半年もすれば、多分3万切ると思うけれど、まぁそこはAcerの侠気を買うという事で。
#GPSの精度がちと心配。あまりいい噂を聞かない・・・。


| | Comments (168) | TrackBack (0)

2007.07.21

Firefox、読み込み速度加速?

Firefoxが更新されていたので最新版にしたら・・・やたらに読み込み速度が速くなった(今までがIEなみに遅すぎたという表現もできるかも(ぉ)。
どーしたのだろう、一寸驚き。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2006.11.14

仕事の情報源は「Web検索」がトップ

・・・再開と気負って宣言した割に、また日を空けてしまった。いかんいかん。
さて。

ITmediaの記事によると、
「日本のビジネスマン、仕事の情報源は「Web検索」がトップ 新聞・書籍を上回る」
( http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0611/08/news062.html )
のだそうだ。
但し、紙媒体との差は4%でしかなく、紙媒体で調査する割合は、依然として大きいそうな。

2~3年前くらいから、「Webにある情報が全てと思うようになる」という懸念が各所から言われてきたが、とうとう現実のものになりそうだ。私もそーならん様に気をつけねば・・・。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧