2017.02.06

[映画]虐殺器官

惜しい。
話の質とSF的小ネタ(科学技術等)は最上級。変な改変もせず、ちゃんと伊藤計劃の原作を映像化している。
そしてその映像化も最上級。
曲もいい。


だが・・・2年、遅かった。
去年:2016年は、シン・ゴジラに君の名はにこの世界の片隅にがあったし・・・何よりトランプが大統領になってしまった。
特に最後のは大きい。
奴が現実にやる事は、「上品な」陰謀なんて塗りつぶしてしまう。
#だってフツー、ああいうのは影でこっそりやる事だろ。

制作会社が2015年に倒産したのでこの年に出せなかったそうだが・・・惜し過ぎる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.09

[映画]この世界の片隅に

確か2009年文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞作品。
私はこれで本作品を知った。
アニメ化は正直不安だったけれど、少なくとも絵は予想を裏切って良い出来(単行本の表紙みたいなパステルカラーっぽい着色)。

ヒロイン声優の、のん(能年玲奈)は、前半は下手に聞こえた。
後で解った。下手と言うより、キャラクターに合ってない。
本作品のヒロイン:すずは、一寸ドジなのは「あまちゃん」のヒロイン:アキと同じだけれど、あんなに我が強くは無い。
なのに、のんはアキと同じノリで演じてしまっているので、違和感があるのだ。
すずも後半は(色々経験したので)我を出す様になり、違和感は無くなったが・・・まぁ、のんは声優初挑戦なので仕方ないか。


何にせよ、いい作品に仕上がっていると思う。
今年の邦画は「君の名は。」>「シン・ゴジラ」で塗りつぶされた感があるが、それでもそこそここちらも話題になっているのが、そこそこ長いファンとしては嬉しい。


BD出たら、買うぞー。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.09.01

[映画]君の名は

まちこかはるきか・・・じゃなくて(そら、昔の同名のNHK朝連ドラだ)。

スマホの扱いがSF的に色々駄目。
ダイアリーが「リアルタイムで」消える事、は、千歩譲って目をつぶるとしても、「通話」ができたのはルール違反だろう。
元々新海誠作品に携帯は切り離せないアイテムだけれど、ありゃ駄目だ。SF勉強し直して来いと言いたい。まぁ、間違った事書いてるSF多いけど、その中の一つに新海作品がなってしまった。
#片割時(誰そ彼時)の某所での邂逅は、まぁ色々特殊条件があったから、許容。

他は物凄く良かったので、とても惜しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.12.01

映画:楽園追放

んー、まぁまぁかな。
サイバーパンク的にもまぁまぁ。
話の筋も、そう悪く無い。
絵もまぁまぁ。
#アンジェラのむちむちぼでぇは・・・正直サイバースペースの時のやつの方がいい(笑)。人物はフル3Dだけど、目とかを「貼り付けてる」感が結構あるので、これも一寸・・・ねぇ(これはこの作品だけじゃなくて、昨今のアニメ全般に言える事だけど)。

正直、お色気むちむちぼでぇと銃と爆発で釣ってる作品だろうなー、と、実は全然期待してなかったけど、
・サイバースペースもの(しかも肉体レスレベル)だ
・ヒーローの声が三木眞一郎だから、そうまで酷い話にゃならんだろう
から、見てみるかー、くらいに思ってたので、いい意味で予想を裏切ってくれた。レイトショーとかで割引料金の時に行くのが丁度いい感じ。前売券が無かったのが痛いなー。
#但し、最新型アーハンがレールガン打つシーンと、アーハン&コンテナ群が「大気圏内で」一直線に落下してくるシーンは見事だった。特に後者は、探査機「はやぶさ」帰還を数十倍ドラマティックにした感じ(あっちは夜間、こっちは昼間だけど)。正直、これだけでBD買ってもいいかな?と思っている。
#あー、でも、林原めぐみや三石琴乃が本当にちょい役なのが可哀想(^^;。変わって、神谷浩史は、流石今を時めく大声優、いい役やっとるわ(^^;。
#因みに、ELISAの主題歌、序盤はそうでもないけど、途中からかなりいい感じになった。CD買おうかなー。


恒例の突っ込み(軽度ネタバレ有)。
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
アンジェラが「凍結」されてるのに意思を持てるのがおかしい。フロンティアセッターがクラック仕掛けてるから動いてるんじゃないよな、アレ(だったらアンジェラがもっと驚いている筈)。

完全サイバースペース化してる所から、肉体「に」精神をダウンロードするのが当たり前の社会にしては、色々阿呆な所がある。まぁ、ダウンロードの頻度が少なくて、社会全体的に経験が足りないのかもしれんけど。
#とりあえず、肉体に精神をダウンロードしたのに、格闘訓練をバーチャルでやってる所とか。肉体をあらかじめ培養&訓練済ならともかく、高々数十時間程度で促成培養しただけの代物(しかも遺伝子は普通の人間のものが大部分)で、殆ど体を動かさないで実戦投入するなんて阿呆だろ。
#後、アンジェラが「寝ないでいい」と意地張ってる時に、睡眠抑制技術や、身体強化を施してるか否かくらい、ディンゴも尋ねろボケ。
#ディンゴと言えば、フロンティアセッターの言う事を簡単に信じすぎだろコレ(^^;。悪意が無いにしても、AIは人間じゃないんだから、とんでもない所で齟齬をきたしてる可能性を考えろボケ(この意味で、ディーヴァ保安局高官達の危惧は正しい。偏狭だけど。)。こいつ、かなりやり手に見えて、意外に抜けてるよなー。
#虚淵氏も、グレッグ・ベアの久遠・永劫・・・は古くて無理でも、グレッグ・イーガンの順列都市くらいは読んでおいてくれよぉ(後者の方がムズいけど。読んでてこれなら、一寸酷いぞ)。・・・いや、「外宇宙にうんたら」やってるから、ディアスポラは読んでるかな?

序盤のシーンで、アーハンでサンドワームを殲滅する時、一斉ロックオンした割りに、わざわざ「連射」で攻撃してるのが一寸ダサ。あそこはレーザーが一度光っておしまい、くらいでないと(RE:CYBORGのジョーの戦闘を見習え(笑))。
後、肉体レスのダウンロード精神だけでアーハンを操縦してる時に、ペダルやハンドルが動く必要ねーだろ。

| | Comments (196) | TrackBack (0)

2014.11.25

東京ビッグサイトは、同人誌即売会をハブっている模様。

11/24に、某イベントに行く為、東京ビッグサイトを訪れたら、東館側のでかい駐車場に、コミケの時の様な人だかりが。多分、入場待機列だ。所々痛車も置いてあり、ああ、何かの同人誌即売会がやってるんだろうなーと気付く。
自分にも興味があるジャンルなら、入場が落ち着いたら一寸行ってみようか?と思って、目的イベントの会場最寄の西館入り口で、イベント案内のディスプレイを見てみたが、西館と会議室棟のイベントは表示されるものの、東館の情報が全然表示されない。
ここが西館だから東館の情報は表示しないのか?(ンな馬鹿な)と思いつつ、インフォメーションに行ってみたら、後ろのディスプレイに東館の情報が表示された・・・と思ったら、「本日のイベントはありません」と表示。

はぁ?

インフォメーションの女性に、
「今日、東館でイベントあってるみたいだけれど、何があってるんですか?」
と聞いたら、
「アニメ関係のがあってるみたいです。」
と、とてもそっけない態度で返事。
「後ろのディスプレイにイベントなしって表示されているのは何故?」
と聞いたら、
「プライベートなイベントなのだと思います」
との、輪をかけてそっけない態度の返事。

どう見ても同人誌即売会だったのだが、あれをプライベートって言うのか?(^^;
まぁ、特定ジャンルに絞って入場料取って制限してるからプライベート扱いしてるのかな・・・と思ったが、一寸考えたら、ンな訳無いのはすぐわかる。
現に、自分が行こうと思っているイベントも有料だが、ちゃんとディスプレイに表示されるし。

その時は、目的のイベントの入場を優先したが、後で検索してみたら、東方の博麗神社例大祭だった(へぇ、あれ、東京ビッグサイトでやってたのか)。
・・・おいおい、あんだけ大人数が来場するイベントの何処が「プライベート」なんだよ(^^;。
#後、東方はアニメじゃねーだろ(苦笑)。
午後に、念の為イベント表示ディスプレイを再度見てみたが、矢張り東館では「イベントがありません」扱いだった。

20141124tokyobigsight_error


更に念の為、例大祭サイトを見てみたが、入場にカタログ購入が必要な他は、特に入場制限していない(だよねぇ)。

一寸、東京ビッグサイトの同人誌イベントに対する扱い、酷くね?

| | Comments (116) | TrackBack (0)

2013.11.10

映画:サカサマのパテマ

見た。そこそこいい作品だと思う。
コンセプトの「空が下」ってのは、ガキの頃鉄棒の逆上がりの練習をしてた時に感じた(ビビった)事があるので、けっこう理解できる。
どんでん返し2回程。両方共、一寸予想できなかった。やるな。
「サカサマ」にどうしてなるのかについての原理は不明(経緯の説明は有)。多分作者も考えてないだろう。その割にはそこそこ論理に整合性があって(まー細かい所はボロでてるけど)、SF的にも悪くない。

劇後のスタッフロールを見てたら、「エスペラント」とか書いてあって吃驚。何処に出てきたんだっけ?地底人の文字?EDの曲がかなり良かったんだけど、ひょっとしてこれもエスペラント語?
#ロシア語とばかり思ってたけど。

多分ラピュタと比較されるだろうな。二番煎じ扱いされない事を祈る・・・。
全国上映と言いつつも、限られた地域だけの上映なのも、響きそうだなあ。
#ラピュタ並に人気出てもいい作品だと思うけど、子供向け要素が少し足りない気がするし、角川ブランドだし、無理かな・・・。全都道府県で上映されたら少し流れも変わると思うけど・・・惜しい。

| | Comments (123) | TrackBack (0)

2013.08.25

小学館ビル落書by漫画家

本の街:東京神田は神保町の小学館ビル(通称オバQビル。オバケのQ太郎ヒットで建ったとか)が新築の為取り壊しになり、中の人がライターさんとふと思いついて、身内でゆかりの漫画家さん達に呼びかけて実施。
ビルを壊すの前提で、書いた落書きは残さない(写真には撮った)との事で、折角東京に住んでいる事もあり、行って来た。一度は会社帰りに寄って(と言ってもかなり距離はあるが)、窓の外から。二度目は、公開末期(8/24,25)の一般公開日。

う”~ん。小学館、味な事やりすぎ(^^;。

(1)一般公開日、1Fロビーの絵が増えてた(^^;。
(2)一般公開日、入場整理券を3000人限定で配布、との事で、朝早く行ってみたら、ビルの外には20人くらいしか居ない。そんなに人気無いっけか?(まぁ窓の外から見た時も20人くらいしか居なかったしな、平日晩だけど)とか思ってたら、整理券は6Fで配布との事。6Fへの列に並ぶと・・・階段(南側)に誘導された。「え”~?階段で6Fまでなのか?!」と思ったが・・・階段の壁のそこかしこに落書きがあり、皆(勿論自分でも)それらを撮影するので、列の進みが遅く、6Fまであがるのは屁でもなかった。
(3)6Fはブチ抜きのフロアになっており、AM9:00くらいで、既に半分くらいが待機列で埋まっていた。ここにもちょこちょこ落書き有。で・・・何と、フロア北端はコロコロコミックの編集部があった所だった!関連落書き多数(床に「編集長の席」とか書いてあるし)。
(4)1Fへの下りの階段(北側)にも壁に落書き有(^^;。
(5)指定時間に行って、1Fのロビーに入ったら・・・「時間は10分となっております」のアナウンスに続いて「地下にもございますので、この後ご案内致します」
は?な、何ぃ~?!
#こちらも色々楽しかった。めぞん一刻ファンなので、個人的に音無響子(いや、もう五代響子か(笑))の作者直筆絵(分電盤に書いてあった(笑))がお気に入り。

落書き本体については、色々紹介サイトが立ち上がってるから、そちらに譲る。
まぁ、色々豪華だったし楽しかったのは、言うまでも無い。

例:
歴史的壁画!一般公開された「 #小学館ラクガキ 」の様子と経緯まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2137730915929761201


絵を残さないのは、惜しくはあるが、正解だと思う。
無くなるものの刹那的良さもあるし(花火大会とか札幌雪祭りとかに通じるものも)、何より権利関係が大変だろう、コレ(^^;。

こういう事、またあって欲しくはあるけれど、真似してやると劣化が酷いので、これっきりがいいだろうな。

発案者(多分)の ヤマウチナオコさん他、関わった方々、お疲れ様。
社内上層部でキレた人も居たそうだけど、これは色々大成功だと思う。
しょーがねーなー、来週月曜にゆうきまさみの新刊が出るそうだから、お布施に買うよ(^^;。

| | Comments (95) | TrackBack (0)

2013.06.17

[備忘]「サーカス」という組織が出てくるロボットアニメ@'80

超攻速ガルビオン。

ふと思い出して、気になって仕方なかった。前にも同じく「サーカス」と「バイク変形ロボット」で思い出して、一度探した様な覚えが・・・。
走行中にマシンがロボットに変形、とかのシーンがあるので、個人的にモスピーダの後継、みたいな記憶があったが、バイクなモスピーダと違って、こっちは車だった・・・。道理で検索しても出てこない筈だ。

因みにスポンサーが倒産したので、終盤で打ち切り・・・。

1984年(昭和59年)、2月3日 - 6月29日、ANB(現テレビ朝日)系で放送。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E6%94%BB%E9%80%9F%E3%82%AC%E3%83%AB%E3%83%93%E3%82%AA%E3%83%B3

日本のテレビアニメ作品一覧 (1980年代) より発見。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E4%BD%9C%E5%93%81%E4%B8%80%E8%A6%A7_%281980%E5%B9%B4%E4%BB%A3%29

| | Comments (291) | TrackBack (0)

2013.06.04

ヤマトの話が珍しく酷い

放送中のヤマトだが、9話が酷い。

サイバー対策がお粗末すぎだろう・・・。ほんまに軍かよ!!
保安部とかのパンピーならともかく、真田居るやんけ!今回の騒動の責任は、全部真田にあるな。

会話が必要なのはいいとして、なんでわざわざ五体を残す。構造解析できてんだから、中枢部分くらい分離できるだろ!
しかも腕のワイヤ射出機能残してるし。
頭初、ちゃんとスタンドアローンにしてるかと思ってたが、艦内ネットでアナライザと通信させてるし・・・。

話、今まで良くやってたけど、今回だけは全然駄目!!!

| | Comments (744) | TrackBack (0)

2012.11.02

映画:009 RE:CYBORG

何度もリメイクされているサイボーグ009の映画。最初「えー?」と思ったが、YoutubeにUpされていたPVが結構良かったので見に行った。
・・・正直人には薦められんが、フランソワーズのエロさと、アクション含めて絵が色々いいのとで、DVD出たら買おう・・・。
(矛盾が鱈腹あるが、やっぱりジョーのアクションが格好良い)

以降、少しネタバレあるので注意。

9
8
7
6
5
4
3
2
1


フランソワーズ、色々エロすぎ(^^;。
(ジョー以外の00メンバー立つ瀬無し。最初の飛行機で、なんて、同乗のジェロニモ可哀想(--;。サカってもいいけど場所選べー。)
ギルモア博士もそうだけど、情報戦(サイバー戦)じゃ、かなり遅れてるんじゃね?
しかし、何故に米軍が使ってそうな輸送機で登場するのか。てっきりフランス軍所属かと思ったやん(^^;。独自マシンを建造できないくらい、ギルモア財団が財政難と言う事か・・・?

ギルモア博士色々阿呆すぎ(原作ではああいう阿呆はしなかったと思う・・・。大体ジョーに銃向けても意味ねーのは良く解ってるだろうに)。敵が攻めてくるのが解ってるのに非戦闘員(つーか受付嬢)避難させてないし・・・。アメリカ一局支配的に考えるのも、どうも時代遅れだよなぁ(最低限中国とロシアくらいは考慮すべき)。
と言うか、何があっても00ナンバーは子供の様に思ってるのがデフォルトだろうに、えらい態度が変わったもんだ。

ジョー、アクションが格好良すぎ(^^;。
髪型、最初凄く違和感あったけれど、公式サイト見てたら、あの絵を立体にしたらこうなるのか(^^;。劇中で見慣れてしまったけれど、まぁ、設定としておかしくはない、んだな。
爆弾仕掛ける対象の動向位、事前に把握しろ・・・。他、最初の時、加速装置かけてないのにジェロニモの攻撃が止まって見えるのはおかしかろ。レーザー銃使って、「切断」はねぇと思うんだが・・・(まぁ不可能じゃないけど)。後、加速装置かけても、物理法則は曲がらないから!ワイヤーで引くとかジェット噴射するとかの飛行中の加速方法が無いと、「落下」速度は自由落下より早くならないから!加速装置かけて足で「着地」したところで、ビルの窓枠で完全弾性衝突はできないから!(笑)

ジェット、色々設定の反映がおかしい。
就職元に加速装置が何故解析されていない?体が外殻構造してんのに(原作と違うがまぁ目をつぶるとして)何故テザーガン如きで人事不省になる?
他、髪型・・・原作と違いすぎ(^^;。まぁ、3D化したら矛盾ありすぎてこの形にしたんだろうけれど・・・。

ジェロニモ色々可哀想すぎ(^^;。
ジョー、ハインリヒと張々湖を格好良く助けるのはいいけど、ジェロニモも援護しろよー(援護に向かわせないギルモアが阿呆なのか)。しかし、彼、衝撃波攻撃なんてできたっけか?
模様が浮き出るシーンは、まぁまぁ格好いい。原作には無いが、あれはあれでアリだろう。

張々湖、功夫を見たかったが無しで残念(まぁ炎のシーンは悪くないが)。

ハインリヒとイワンは顔に違和感ありまくりだけれど、原作設定をそう逸脱はしてないので、俺的には許容範囲。

ピューマは、原作設定から考えると、かなり良かった。

グレートは・・・あの戦闘服じゃないのに、トレンチコートが光学迷彩すんのがおかしい気が(^^;。後、表情、CG作成所以の違和感がかなり有。あー、それと、後ろからこっそり殺すのに口塞ぎしないのは駄目よ(笑)。

ラスト、原作の訳わかめテイストを踏襲してはいる。一応評価はする。

エンディング・・・月と地球の距離・サイズがおかしいだろ、あれ(^^;。


とまぁ、突っ込み所満載だった。

| | Comments (194) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧