2017.01.28

酷い時代が始まる-トランプが米大統領就任

去る2017/01/20に、アメリカ大統領としてドナルド・トランプ(冗談みたいな名前だ・・・)が就任した。してしまった。

今回の米大統領選は、対立候補のヒラリー・クリントンも酷い奴だったので、どっちに転んでもいい結果にはならないのは目に見えていたのだが・・・。
#一部で「今度の大統領選に勝った方が、人類の敵になる」と言われていた。まー、そうだね。

それでも、まだヒラリーの方がマシ、というのは、殆どの人間の共通認識だったと思う。
しかし、結果はトランプの当選。

ロシアのサイバー攻撃のせいだと言う話もある様だが、アレができた事は、精々Facebookによる印象操作程度の筈で、それに動かされる様では、お前ら何を見てるんだ、という話だ。と言うか、アレにそうまで力は無かったと思う。

今回の結果を引き起こした一番の要因は、米の選挙人制度だ。

実際、米国民の半数以上はヒラリーに投票してたそうだから、その民意を捻じ曲げたのは、選挙人だとしか思えない。まぁ、一部の選挙人は、捻じ曲げてヒラリーに投票した様だが・・・。
#翻って、じゃあ日本ではそんな事無いかと言うと、矢張り民意は、議員という中継ぎで捻じ曲げられていると思うが(政党の頚木がある時点で明らか)。

民主主義って、世襲の王侯貴族ではなくて、選挙で選ばれた人間に権力を渡す「だけ」でしかない。選挙で選ばれる候補者は、金や政党の力関係で選ばれるのであって、結局金持ち・政党という非世襲の(まぁ世襲も結構してるが)「王侯貴族」に権力を渡している。

国のトップを選ぶ選挙くらい、国民の直接投票でやれよ・・・(米も日本も)。


この先、アメリカも世界も、大変な事になるだろう。

選挙時のトランプの言動からありありと伝わるのは、世界の繋がり(経済も、安全保障も)が全然見えていない、身の回りの事しか見ていない、自分の事しか考えていない'80年代の観念の持ち主だという事。
経済的に成功した人間だから、そちらの方でいい結果を残すかもしれないとか一部で言われていたが、多業種を見渡さなければならないファイナンス系企業や、製造業を含めたコングロマリットのトップならともかく、彼は不動産という一業種でしか成功を収めていない(ホテル・観光業に手を染めた事があった様だが、大失敗して今も借金を抱えている)。
就任前に、国外に工場を作ったら、米国民の雇用が減るから作るなとか、本当にこいつ、大学で経済を勉強したのか?と言いたくなる事を言っていた(しかも本当に圧力になっている)のがいい証拠だ。別に米国内の既存の雇用が減る訳ではないし、まず第一に、何故国外に工場を作ろうとするのか、解っていない(高い人件費で、国外に工場を作らなければ、企業が成り立たないから作っているのに)。以降、米国外への工場作成を阻止したとしても、米国内で作られた工場ではロボットが稼動して、米国民の雇用は大して増える訳ではないし、いずれにしても設備投資が高すぎて、企業の収益が減る→収める税金は減るし、企業自体が潰れる可能性も高い。短期的に良い様に見えて、長期的には米の首を絞める事になるくらい、70歳過ぎてる経営者なんだから、解れよ・・・。
後、言う事をコロコロ変えるし。選挙が始まって、自分が間違ってたの気付いて訂正したのが見え見えだ。自分の非を認めて訂正する事自体はいい事だが、まずモノを知らなすぎるのが問題。この先、彼の無知で、明後日の方向の政策が実施されて、間違っていたのに気付いて結局前のやり方に戻す・・・ならまだいいが、もう変えられなくて、他に責任を押し付ける為に更に明後日の施策を行って、泥沼になるのが見えている('80年代に日本の大抵の大企業がやった事だよな・・・)。高々一つの不動産企業なら、勝手にやって自滅していればいいが、アメリカは名実共に世界に多大な影響力を与える国だ。影響は全世界に及ぶ。
・・・大体、「偉大なアメリカを取り戻す」だと?何を戯けた事を。「今までが」偉大だったんだよ。
#まぁ、いらん事も沢山してたけど。

とまぁ、彼が当選したらヤバいのは色々わかりきっていたのに、当選してしまった。
唯一の望みは、無知な人間の成長、だ。
後最低2年くらいはとんでもなく世界は掻き乱されるだろうが、何せ2000年代以降の通念を持っていない人間なので、自分が間違っていた事に気付いて、本当に明後日(斜め上?)の独創的ないい政策を出して来るかもしれない。
でもなぁ・・・70歳過ぎてるからなぁ・・・無理だろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.07.20

正気を疑うぜ-佐賀空港にオスプレイ配備

あのー、佐賀空港って、純粋に民間空港なんですが。
オスプレイを佐賀に配備するにしても、県内の既存自衛隊基地だろうが。
何寝ぼけてんだ小野寺は。

[オスプレイ、佐賀空港配備へ=小野寺防衛相「水陸機動団と連携」]
<時事ドットコム>
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014072000041

| | Comments (808) | TrackBack (0)

2013.09.08

米のシリア攻撃

現状、ロシアの言ってる事が正論。最低限国連の調査結果待ってからにしろよ、攻撃。
#まぁ、国連の調査は、化学兵器使用が本当か、だけであって、誰が使ったか、は調査してないらしいが。

オバマもどうしたんだか。
CIAの情報に(物凄く胡散臭さを感じながらも)反論できなかった、って所か。どうせ兵器産業からのごり押し。だから議会承認受けようとしてんだろうな。
イギリスもフランスも、戦争してもらわにゃ(自国の経済と、世論逸らしで)困るからイチ押ししたけど、国民に総スカン食らってやがる。
ロシアも兵器関連で戦争続いて欲しい(まぁ「貸し」もあるだろうけど)のが本音だろう。兵器支援を公言してるし。
・・・あ、そうか。ロシア・中国の影響をシリアから消したいのが一番の本音か、米英仏。

| | Comments (179) | TrackBack (0)

オリンピック招致

心情的にはトルコ:イスタンブールだが、スペイン:マドリードも含め、暴動関連で東京も妥当な状況になった(トルコはシリア状勢もあるし)。一番票はマドリードかなあ。
東京は落選しても構わないが、汚染水問題で落選ってのはやめて欲しい。大気中に漏れている訳じゃなし、東京に(環境的に)影響がある訳じゃ無い。
#海産物にゃ影響あるだろうけど。

| | Comments (137) | TrackBack (0)

2013.07.22

参院選、山本太郎当選。

よし、まずはやった。
本当は衆議院に入って欲しかったが、まぁ、仕方ないか。
まー、これからだな。

NHKAM第一の政権放送、らじるらじるだとやってる事すらわからなかったが、偶然地上波で聞いた。が・・・主張がちぃと極端に走り気味。一般受けする為に「わかりやすく」言ってたのかもしれんが、単純化しすぎているきらいがある。本心で言ってるのならちと困り者だ。
さて、これから色々な勢力からの「しがらみ」を受ける事になるだろう。その時、どう転ぶか。

本人も言っているが・・・これからこれから。

| | Comments (206) | TrackBack (0)

2013.05.22

[呟き]福井敦賀原発下の活断層確定?

原子力規制委員会が、福井県の敦賀原子力発電所2号機の真下を走る断層は活断層、という評価結果を了承したそうだ。
原発が停止・廃炉になるのは結構な事だが、今回の判断は、どうも無理矢理な感じがする。
地元の市長あたりが言っている様に、関西電力側のデータ開示を待っても良かったのではないか?民主党政権時代につくった方針を押し通した様な・・・。
まぁ、科学者らしく、新しい証拠が出たら判断は変える、とは言っているが。

原発推進派から変に揚げ足を取られて、「調査委員会の判断はいつも大間違い・偏向かかりまくり」みたいな印象付けをされないか、気がかりだ。
#昨日の日本原子力発電の抗弁は問題外。何だあれ。
#規制委員会には、建設時の調査のずさんさや、報告の無茶さをもっともっと指摘して欲しいものだ。

| | Comments (60) | TrackBack (0)

2012.07.08

尖閣諸島 購入

石原都知事が都によって購入する事に動いていた尖閣諸島、国が買うという事で別途動いている訳だが、地主が難色を示しているとか。
まぁ、そりゃそうだよなぁ。国に売った所で、その持ち主の国が、中国や台湾がへろへろ上陸するのをガン無視してたら、売った意味無いしなぁ。
#自民政権になっても同じだろ、これは。

石原は、国が買う事は賛成している様だが、阿呆かい。
都で買って、都でしっかり監視しろ。
その為の増税は、まあ甘んじて受けてええわい。

| | Comments (59) | TrackBack (0)

「壊し屋」面目躍如。「理解できない」のが理解できん。

7/2、小沢が民主党を離党した。名実共にこれで民主党は分裂だ。
数ヶ月前に早々と離党した議員が居て、彼らはやり損にならないかなー(小沢だけ居残るのでは?)と思っていたが、まぁ、それは回避できた様だ。

2000年頃の自由党分裂以来。「壊し屋」の面目躍如と言った所か。
当時は「ふざけんな」と思ったものだが、今回の分裂は・・・まぁ、「ブレてない」という意味で、それなりに評価はする(実効が何も無いが)。今の民主が政権を取った時のマニフェスト「消費税増税はしない」という方針を貫いた訳なので。
#どうやっても、政権を握ったら消費税増税は避けられないのは目に見えているし、今の野田政権でも今年や来年いきなり増税と言っている訳ではないので、ここでそうまで反対する意義があまりないけれど。

対して、民主党中央部の人間の言葉は「合議に逆らうとは何事か」「党代表の意見に従わないのは何事か」といった意見が続出。事実上の副総理・岡田などは、「理解できない」とまで言った。
・・・いや、理解できない事が理解できんわ。「賛同できない」「党の意向を理解して頂けず、残念です」ならわかるけど。
散々マニフェスト捻じ曲げて未達成し続けたお前らが、どの面下げて言うんだか。
大体、小沢は(とりあえずここ数年は)一貫して消費税増税に反対し続けてきた訳で、何時「合議」ができたのか?
今回に限らず、ここ1年くらい、民主党中央部からの言動は、党中央部の意見は絶対だと言わんばかりのものをマスコミで良く聞く。
どこの共産主義だよ。というか、日本の共産党の方がまだマシと違うか?それ。

話は少し逸れるが、矢張りここ1年くらいで、自民政権の時に大臣だかの補佐をしていた人のインタビューなどで「~年程、~さんに『お仕え』していまして」という言葉を何度か聞いた覚えがある。尚、民主政権下の人でもこういう言葉を聴いた気がする。
・・・戦後20年くらいの昭和や封建君主の時代じゃあるまいし、それってどうよ?

話を戻して。
自民党幹事長方の石原のコメントは、まぁ、お定まりの「早く解散総選挙を」だったのでどうでもいいが(自民としては当然の感想だよな)、親父の都知事の方は「あんな人間が日本の政治を采配するのがおかしい」とか言っていた。
・・・はぁ?ここ数年、何時小沢が政治を采配できたんだ???
何言ってんだこいつは。


それにしても、(まぁ出るだろうとは思っていたけれど)離党撤回をする民主党議員が矢張り出た。こいつらが一番恥ずかしいな。どこの小早川秀秋だよ。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

2012.03.30

医療の点数計算注意(施術しない方が医者に得がある事があるらしい)

患者・医者双方で注意せねば(法律に)。

2009年の記事なので現状どうなのかはわからんが、多分今でも似た事はあるだろう。
産婦人科で、乳腺炎を起こした人に乳房マッサージを施術するのと、何もしないのとでは、後者の方が医者にとって有利(と言ってもそう大した額ではないが)になるそうだ。一度話題に上り、その後一時的に補正されたが、又元に戻ったとの事。

[みみっちい話を聞いて下さい。]
<河野美代子のいろいろダイアリー>
http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-b99d.html

[「みみっちい話」その後]
<河野美代子のいろいろダイアリー>
http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-2fb4.html


まぁ、80年代の医療では、金取り主義がかなり問題になったので、医療費削減自体は支持するのだが、必要な事をする事が不利になるのは宜しくなかろう。
こういうタイプの規則は、どうしても細かい所で矛盾が出てくるものだ。しかも、一つ補正すると別の規則が矛盾してしまうとなりがち。・・・だからと言って、「だから仕方ない」と放置するのは良くなかろう。始終チェックするしかない(厚生労働省もやってはいるだろうが、任せきりなのもね・・・)。

| | Comments (27) | TrackBack (0)

北朝鮮「人工衛星」「迎撃」の変な所

発展途上国は人工衛星を打ち上げられない訳だ。そして、先進国の衛星が落ちてきても、迎撃準備は無いのな。


北朝鮮が人工衛星を打ち上げると表明して、日米韓は安保理決議違反、ロシア・中国も懸念を表明している。
まぁ、テポドンなんぞを日本を跨ぎ越して打ち上げて、日本の安全を舐め腐ってきた北朝鮮の権利の保護なぞしたいとは思わんけれど(今回のやつだって地球を一周以上周るのやら。むしろ日本領空をよぎったら撃ち落して欲しいくらいだが。)、翻って、東南アジアやアフリカなどの発展途上国が人工衛星を打ち上げようとしても、「安保理決議違反」になるのだろうか?
もしそうなら、事実上、先進国しか宇宙開発ができないと安保理で制限しているのと同じだ。これは問題ではないのだろうか。
#まぁ、東南アジアやアフリカ諸国に、打ち上げできる財力がある様には思えないので、現時点ではあまり意味が無い話な訳だが・・・。
#「人工衛星が欲しいのなら(先進国が持つ)既存ロケットで打ち上げればいいだろう」とかいう話は、この話とは違う。あくまで「打ち上げ」の話だ。

それと、数ヶ月前に、ドイツの衛星が落ちてくる可能性があった時。
あの時も何もしなかったよなぁ。北朝鮮のやつだけ迎撃対応するの?
#今の田中防衛相が特異(素人判断)なだけなのかもしれんけれど。でもまぁ、理解はできるわな。あの時の防衛相は、まぁ、田中氏ではなかった(と言っても、今回の対応を首相の了解無しにできるとは思えんが。ああ、消費税増税のいい目晦ましと思ったのかな。)。

| | Comments (299) | TrackBack (0)