2013.04.22

[備忘]NHKAM第一朝の一寸した変更

備忘。
NHKAM第一ラジオ、今年の四月から、ちと変わった。
午前7:00台のニュース、先年度までと違い、男女で話す様になった。
#先年度までは男女どちらか(大体男性)。

8:00台のすっぴん!
日替わり担当者(番組ではパーソナリティと呼称している)が、全員男になった。
#先年度までは、月曜にフィフィ、火曜に加藤紀子、木曜に中島早苗と女性が居た。

因みに、
・中島早苗は、故中島らもの娘。
・フィフィはエジプト人女性(但し子供の頃から日本に居るので日本語ぺらぺら)、twitterで「外国人の生活保護は不自然」等の発言をして、物議を醸し出した。
#言ってる事、正しいと思うけどね。

| | Comments (37) | TrackBack (0)

2011.03.05

大相撲、八百長より情報漏洩by警察が問題だろう

大相撲、八百長問題ばっかりマスコミで取り上げているが、警察が、特に法律違反ではない八百長の情報を、捜査途中でマスコミにリークした事の方が余程問題の筈なのに、そちらは全然取り上げない。NHKもそうで、どうかしている。警察から圧力でもかかっているのか?
#今頃の話だが、先日もNHKAMで八百長問題の話題が出たので、忘れない様に掲載。

個人的には、相撲にそう興味がある訳でも無く(力士自体は勿論強いだろうが、ああいう取組が実戦でそう役に立つとも思えない)、国技として尊重する程度だ。正直、潰れてもらっても構わない。大体、大相撲の八百長なぞ、組織の存続を考えてみれば、どうせ昔っから(それこそ江戸時代から)行われていたであろう事は想像に難くない。もう、相撲の文化みたいなもんだろう。倫理的に問題があるのは間違いないが、今更それを言ってどうなると言うのか。勿論糾弾はしても良いが、それは所謂「文化人」とやらの人種の役目だろう。

それより、裁判の過程ならばともかく、捜査段階で被疑者の(特に法律違反ではない)情報を、権力を持つ側の警察がリークした事の方が余程問題だ。
「何が問題なのか?」について、色々例は挙げられるだろうが、一寸思いつくのは、企業情報だ。
企業に何らかの捜査が入って、企業情報が押収されるのは当然だが、まだ罪が確定してもいない状態で、例えば「~の入札に、XXX億の価格を提示予定」という情報をバラされたら、他の企業は当然その価格より低い価格を提示してくるだろうから、当該企業は受注の機会を失ってしまう。これと同種の事を、今回警察はやったのだ。
これは、どこかの巡査が実害の無い酒気帯び運転(飲酒後8時間経過とか)した事より、余程問題の筈だ。それこそ人権と利益保護の立場からマスコミは叩くべきなのに、全然その気配が無い。


唯、一寸小耳に挟んだ事がある。今回の警察のリークは、対暴力団対策ではないか、という話だ。
大相撲と暴力団とは、相当に深い関係にある。ここで、六代目山口組組長が4月に出所するのに合わせて、大相撲を停止状態にする事で、関連の金が入らない様にし、組長の属する弘道会を壊滅させる・・・という話だ。
それを聞くと、「・・・うーん」と思ってしまう(本来思ってしまってはいけないのだが)。
だが。
上記関連でググって見ると、上記は実は隠れ蓑で、実際は暴力団から金を貰っている警察庁上層部が、それを隠蔽する為に叩いている、という話がヒットした。

[山口組組長出所と大相撲八百長問題の裏側]<スンマセン通信>
http://asia1.jugem.jp/?eid=234

これが何処まで本当かはわからないが、矢張りマスコミは、警察の情報漏洩を厳しく指摘するべきだろう。

<事件経緯抄>
去年(2010年)に発覚した大相撲力士の野球賭博問題で、警察は、押収した力士の携帯電話のメール内容を調査していたが、2011年2月2日、八百長の通信を見つけた事を、マスコミに話した。
尚、これを受けて、大相撲は2011年の春場所を取りやめた。

| | Comments (28) | TrackBack (0)